教員向け通級指導のガイド 文科省検討会議が原稿案協議

教員向けの通級指導ガイドの編集を進めてきた文科省の検討会議はこのほど、最終会合(第6回)を都内で開き、初めて通級指導を担当することになった教員向けガイドの原稿案について協議した。同省は加筆修正などを行った上で、3月中の公表を目指す。

小中高で、特別な支援が必要な児童生徒に応じた教育を個別に行う通級指導のニーズが高まっていることを受け、ガイドでは初めて通級指導を担当する教員を想定して、1年間の流れや実践例を図解。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。