都立工業高校で「P-TECH」を推進 基本構想を報告

都教委は3月5日、第5回定例会を開き、IT企業が情報技術に関する教育モデル「P-TECH」を都立工業高校に導入する「Tokyo P-TECH」の基本構想をまとめた検討委の報告書を了承した。

米国が発祥のP-TECHは、IBMをはじめとするIT企業が、学校に対してプログラミングなどの高度な情報技術を学べるカリキュラムを提供することで、不足するIT人材の育成につなげる教育モデル。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。