【新型肺炎】世界的な一斉休校 子供約3億人が学校通えず

ユネスコ(国連教育科学文化機関)は3月4日、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染拡大防止のために世界規模での臨時休校が実施され、約2億9050万人の子供たちが影響を受けていると発表した。

同日時点で13カ国が全国的な休校措置を発表または実施しており、9カ国が地域的な学校閉鎖を行っている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。