【一斉休校】仕事休んだ保護者への所得補償 受付開始

全国の小中高と特別支援学校の一斉休校で、仕事を休まざるを得なくなった保護者の賃金を補償する新たな助成制度について、厚労省は3月18日、申請受付をスタートした。雇用形態が正規・非正規にかかわらず、年次有給休暇とは別に、有給休暇を取得させた企業に対し、日額8330円を上限に助成金を支給する。フリーランスで働く保護者についても、一定の条件を満たした場合、日額4100円を支給する支援金の申請受付が同日始まった。

申請先は、いずれも厚労省の委託を受けた学校等休業助成金・支援金受付センター。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。