【新型肺炎】来年度の給食費は徴収せず 大阪市が方針

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染拡大による子育て世帯への経済支援対策として、大阪市は3月18日に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、来年度の市立小中学校の給食費を徴収しない方針を決めた。

今回の新型肺炎による経済的な打撃や、一斉休校による保護者の負担が増えることを踏まえ、2020年度の1年間に限り、市立小中学校に子供が通う全世帯を対象に、給食費を徴収しない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。