【一斉休校の現場から】オンライン学習サービスで課題を配信

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)による突然の一斉休校で、休校中の課題の用意に頭を悩ませている学校は多い。そんな中、民間のオンライン学習サービスを、生徒の家庭学習に活用している学校がある。生徒にオンライン学習サービスで課題を出して、学年末の総復習や苦手の克服に取り組ませている神奈川県立茅ケ崎西浜高校の活用法を取材した。

学習コンテンツの活用が学校の特色に
同校では、2016年度にリクルートが運営するオンライン学習サービス「スタディサプリ」を導入し、現在は全生徒が日常的に使って家庭学習を行っている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。