【寺脇研×前川喜平】私たちは子供を救えるか?

元文部官僚の寺脇研・京都造形芸術大学教授と前川喜平・元文科事務次官が企画した映画『子どもたちをよろしく』が全国で順次公開されている。貧困や虐待、いじめなどの、子供たちを取り巻く深刻な問題に、大人はどう向き合うべきなのか。映画の公開に合わせ、両氏が映画に込めた社会へのメッセージを語り合った。

家庭の問題を社会に問う
――この映画をつくろうと決めたきっかけは何ですか。
寺脇 私はもともと、文部省に入る前から映画と関わってきました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。