英語4技能と記述式「共通テストには不要」 私大協表明

今後の大学入試について議論する文科省の「大学入試のあり方に関する検討会議」の第4回会合が3月19日開かれ、日本私立大学協会(私大協)入試委員会委員長の小林弘祐・北里研究所理事長は、加盟する私立大学に大学入学共通テストの利用について聞いたアンケート調査の結果を報告した。私立大学の多くが来春(2021年度)の入試で英語民間試験を独自に活用して英語4技能を測り、記述式問題を出題しようとしている実態が明らかになった。私大協は、私立大学にとって、共通テストによる英語4技能の測定と記述式問題の出題は「必ずしも必要ではない」と結論づけている。

結果が報告されたのは、「『大学入学共通テスト』の利用に関する緊急アンケート」。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。