一斉休校で自民が対策案 ICTの「抜本的充実」

自民党は3月23日、文部科学部会を開き、一斉休校の影響を踏まえた経済対策について検討した。同会で示された重点事項案では「緊急時であっても、子供たちの学びを止めない環境を整備する」と掲げ、遠隔教育などを実施するための「ハード・ソフト・人材の全ての面におけるICT学習環境の抜本的充実」が必要とした。さらに、経済的に困難な家庭に対して、特に手厚い支援をするよう求めた。

ICT学習環境については政府が進めるGIGAスクール構想に絡め、緊急時でも全ての子供たちの学びを保障できるよう、取り組みを加速化させる必要性を強調。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。