休校でも給与全額補償を 私立非常勤講師が訴え

一斉休校に伴い、一部の私立学校の非常勤講師に休業補償が十分に支払われていない問題を巡って、私立学校教員の労働組合「私学教員ユニオン」は3月24日、非常勤講師に対しても期間中の給与全額を補償するよう、文科省と日本私立中学高等学校連合会に申し入れた。また、今年3月いっぱいで雇い止めに合う非常勤講師について、新型コロナウイルス感染症の影響で就職活動がままならないとし、状況にめどがつくまで雇用を継続するよう求めた。

同日、文科省で記者会見を開いた佐藤学代表は「今回の一斉休校で最もしわ寄せを受けているのが、私立学校の非常勤講師だ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。