【読者投票】新学期からの学校再開 賛成?

一斉休校について萩生田文科相は3月24日の閣議後会見で、春休み終了後の新学期から、万全の感染症対策を講じた上で、学校を再開するよう求めた通知を同日付で都道府県などの教育委員会に出した、と表明。再開を判断した理由を「一斉休校を始めたときよりも状況が改善しているわけではない。むしろ感染者が増えている地域もある。なぜ学校を再開するのかというと、国民の感染防止に対する意識が高まっているという認識があるから」と説明しました。

また、欧州で起きているような爆発的な感染拡大(オーバーシュート)が起きた際の対応については、「(今回の通知とは)違う対応を考えなければならない。国から改めて休校の要請をすることも選択肢に入れておかなくてはならない」と答えました。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
匿名フォームから寄せられたご意見

4月1日正午までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見についてそれを支持することはありません)。

〇働く母(その他、45~55歳)
休校措置が打ち出された時よりも、事態が深刻化している今なぜ学校再開なのか全く理解に苦しみます。仕事をしていますので、子供らは家で留守番ですが、学習も家庭のことも課題を出してそれなりにやってきました。私の周りのご家庭も同じです。「感染したらやっぱり休校」では、文科省は学校の先生方に問題を丸投げし過ぎですし、子供らの命を軽んじ過ぎです。感染すれば家族との面会もままならず、亡くなるような事態になれば顔も見ることもできないのです。熱心で非常識な指導者のいるスポ少では、学校再開だからと練習や試合も組みます。実際休校中でもスポ少の練習をすると呼びかけがありましたが、保護者が反対してなんとか阻止しました。いろんなところに影響が出るのです。私は収束の目処も立っていない、オリンピックも延期の中、子供らだけ集団生活に戻すというこの決定には断固反対です。
 ◇  ◇  ◇
〇人の子の働く母(その他、45~55歳)
学校再開は時期尚早で反対です。休校開始時よりもコロナ感染が深刻化し、明るい兆しもない中で子供を登校させることには不安しかありません。自己判断で我が子だけ登校させないことにも躊躇いが生じるので、ここは休校措置を全国的にとられたのと同様に延長をして頂きたいです。「感染者が出てからやはり休校」ではあまりにも対処が軽すぎると思います。子供らを守るために、これ以上の感染を防ぐためにも学校再開は断固反対です。
◇  ◇  ◇
〇反対かな(その他、18歳未満)
今回の学校休校が早かったんじゃないかな?学校再開は反対。密集してる所に行きたくない。
◇  ◇  ◇
〇まま代(その他、45~55歳)
一言で言うなら、コロナに対してもっともっと危機感をもってほしいです。最近の状況から考えて、始業式及び入学式は当然延期になると思っていました。ところが、小学校からメールが届き通常どうり4/6始業式、午後から入学式ですと。
驚きました。あり得ないでしょ。学校が突然の休校、そして通常の再開。結局、元を辿ればこれらは全て政治家(決定権は安倍総理)の一言で動かされてるという事です。3月、突然休校して子育て親から仕事を休まないとダメだとか昼ごはんが大変だとかの件で、安倍総理が思ってたような評価がつかなかった、むしろ世間から叩かれたような状況になったから、今度の学校再開に関しては、かなり他人事のような対応ですね。他人事とは、最終的には各学校に任せる、というような事に感じる。
何故なら、事態は休校宣言した時より、今の方が油断を許さない状況だからです。学校からのメールを見て、学校長としては国からの指示がないまま休校には出来ない、不安の中での学校再開だと感じる。
まさに今こそ、休校措置が必用なんじゃないでしょうか。この期に及んで、政治家はくだらない事ばかり言い合って、命を守る為の判断も出来ないアホとしか言いようがない。こんな奴ら政治家なんか辞めてしまえ。国民が犠牲になるだけだ。
どんどん湧いてくる怒りで乱文になり、大変失礼いたしました。とにかく、今、学校再開は危険過ぎると思います。私はこんな状況で子供に学校には行かせたくありません。ですが、中には早く学校再開させてほしいというご家庭もあるかと思います。色んな考えがあると思います。なので、せめて今しばらくは、学校に行くか行かないかの判断は各家庭で選ばせてほしいと思います。勿論、学校に行かない場合でも欠席扱いしないことは当然の事です。
私は何の肩書きもない、普通の一般人(主婦)です。自分の考えを訴えたくても訴える場がなく、たまたまこちらのサイトを見つけました。最後まで読んで頂きありがとうございました。
 ◇  ◇  ◇
〇小学校教員(教諭、56歳以上)
なんとも、しっかりした判断のできない政府にイライラしています。学習より命です。小学校の、日常を想像すれば、感染が蔓延するのは、必死です。あれもダメこれもダメと!新学期早々、禁止事項ばかり言われる子供がかわいそうです。お勉強は長い目でみて、必ず挽回できます。体の弱い子供を連れて持つ親は、心配で仕方ないでしょう。また、子供は、無症状でも先生が感染してしまいます。テレワークを推奨しながら、矛盾しています。若者のことが批判されていますが、無策の政府こそ批判されるべきです。
 ◇  ◇  ◇
〇コナカ(その他、35~44歳)
愛知県在住で子供が3人おります。新学期がもうすぐ始まりますが、本当にスタートしてしまって大丈夫なのかと不安でなりません。無症状の状態で祖父母に接触してしまう事が1番恐ろしいので、我が家は現在も祖父母に会わないようにはしていますが、家庭の事情でそうもいかない方もたくさんいらっしゃいます。せめてあと1ヶ月は休校にすべきでは?勉強より命が大切かと思います…
 ◇  ◇  ◇
〇母(その他、35~44歳)
小学生2人の母親です。2人とも喘息の持病を持ち、マイコプラズマ肺炎の際には酸素マスクを付けての長い入院生活を送りました。治療薬のない今、我が家のように持病を持つ親はきっと不安を抱えている事と思います。休校に入った時期より世の中の状況は明らかに悪くなっています。検査も追いついておらず、発熱があり問い合わせをしても渡航歴がないからと検査を受けられないと言った声も聞きます。実際にあげられている数字よりこうした検査されずに出歩いている人がいるかと思われるこの状況での学校再開は余りに不安が大きいです。学業の面にも不安はありますが、命に変えることは出来ません。今一度、今が本当に再開に適した時期なのかご検討頂きたいです。
 ◇  ◇  ◇
〇しらゆ(その他、35~44歳)
子供の家族に持病があります。今!!閉じ込めておきたいのに、学校の部活や4月から学校再開は不安ですが、休むと子供が先生やともだちからコロナと言われます。政府からの強い支持をして頂きたいです。
 ◇  ◇  ◇
〇要看護の子を持つ母(その他、35~44歳)
こどもの一人が医療的ケア児です。そしてまだ幼いです。上の子(長男)には申し訳ないけれど、2月の半ばから学校を休ませています。仕事は自宅でしており、こどもたちが寝てからが仕事でだいぶしんどいですが、こどもの命を守るのが優先。交通事故だったりで死んでしまうのとコロナで死なせてしまうのでは全く違う。極端な母親だと思われたっていい、ご主人が外にでて働いているなら意味ない。と言われてもいい。なにもしないで後悔したくない。
今は朝5時におきて朝6時の誰もいない広い公園に行くのが日課です。この時間なら誰もいない。ゆうぐには滑り止めの手袋持参し、そのまま遊ばせ帰宅したら玄関で服を脱ぎアルコール除菌し、そのままお風呂にいれてます。野菜などもネット宅配です。お金かかるし、貯金を崩しながらの生活であと半年も続けば仕事ができない分と食材など隔離費で300万近くかかりますが、それでも命優先。貯金はこういうときに使うものと割りきってます。
学校再開しても私はこどもを学校に行かせない。泣くかもしれないけどお願いする。過保護と言われようと私は納得できるまでいかせない。貯金が底ついたらなんでもかんでも売り飛ばして生活をつなぐ。それくらいの気持ちでいます。
 ◇  ◇  ◇
〇高校生の母(その他、45~55歳)
現在コロナ感染者が増えている状況での学校再開の意味がわかりません。国の説明も理解できません。確実に増えるに決まっているじゃないですか!最近若い人が持病なしで亡くなっていますよね。とても不安です。高校生は単位があるので、どの状態で休ませるのでしょうか。咳やたんなど、ほんの少しの微熱では学校に行かせる家庭は多いのではないでしょうか。その中にコロナ感染者がいる可能性は高いです。今現在どういう状態か、若い人より国が理解できてないのでは?しっかり判断してほしいです。
 ◇  ◇  ◇
〇青森県(その他、25~34歳)
お願いです。4月からの学校を全国休校にしてください。首都圏だけでなく全国やらないと意味がないと思います。命に変えられません。お願いします。
 ◇  ◇  ◇
〇まな(その他、35~44歳)
学校再開断固反対です。息子も喘息持ちです。保育園も今すぐ閉鎖にしてください。パートしていますが、保育園では園児の間で給食を食べています。何も対策されていません。みんな恐いけれど言えないような、ブラックな職場です。こんな現状では子供達への感染は時間の問題です。
 ◇  ◇  ◇
〇一児の親(その他、45~55歳)
再開はするが、感染者がでたら再び休校…感染者が出てからでは遅いと思う。対応はガイドラインを決めているとはいえ学校任せでいいのでしょうか。地域によっては、まだまだ感染者は増えている。その感染者した方は地域がいに勤めているかもしれない、もう地域ごとの問題ではないのでは?カリキュラムの消化に問題があるから学校再開するのであれば(それだけではないでしょうけれど)再開させる再開させると言っているだけではなく、学校と連携してその対応策をねるべき。子供の安全、命を守ってください。
 ◇  ◇  ◇
〇静岡県浜松市民(その他、45~55歳)
4月から学校が始まるのは絶対反対です。どうか、休校延期してください。日本全体がこの一年学年をずらしても良いと思います。三人の子供の母親です。日本中の子供を守りたいです!!
 ◇  ◇  ◇
〇もこ(その他、35~44歳)
静岡県在住です。毎日感染経路がわからない感染の方が増えてるなか、首相が休校指示をださないままだと子供の感染が増えます。いくら換気行っても、手洗いなど丁寧にしません。子供を守ってほしい。
 ◇  ◇  ◇
〇kei(その他、45~55歳)
息子が今春卒業した中学では、よりによって感染爆発が危惧されるようになった先週から部活動が再開されました。近隣は東京都の繁華街&住宅密集エリアで、感染者も確認されています。「本当は行かせたくない」という保護者もいますが、顧問に逆らうとレギュラーになれない等の心配から、毎日行かせているようです。なかには、「部活ができてありがたい」という意見の親もいるのかもしれませんが、、、まず子どもたちの命を守ることが一番大切なのでは?と思うのですが、教育現場の常識はどうなってるんでしょう
か。
 ◇  ◇  ◇
〇ユゥキ(その他、35~44歳)
「コロナが怖い」から「もうやめて。悲しい」にシフトしはじめてます。医療崩壊なんてまだまだだと勝手に思ってましたが、危機的状況にあるって分かりました。自分のためだけじゃない。感染しない努力は、周りの人や医療機関で働いている人のためでもある。色々言われている中、協議会のテレビ報告などを見ててもマスクをしてない人が沢山。
考えてください。日本のトップも人を集めての会見。この世の中オンラインをうまく使いましょうよ。今まで80代女性死亡 などの表記が初めて 志村けん(70)死亡とでた。これは随分と堪えた。感染遺体は封をされ即座に火葬。お骨上げすらできない。勿論、最後に遺体を抱きしめることすらできない。私には耐えられません。子供を小学校に行かすのが怖くなりました。私は基礎疾患あり。家に高齢者もいる。低年齢のこどもは人前で鼻くそほじっても抵抗のない年齢です。自宅にとどまり身を守りたいって人に、せめて選択肢をください。それでもいいよ。精神的に震えるなら、自宅にいてもいいですよ、と。プリントやケーブルテレビ、ダウンロード、オンライン、収録データを配る。なにかできませんか?誰か教えてください。
 ◇  ◇  ◇
〇はな(その他、45~55歳)
本人が濃厚接触者や感染者の場合は明確な指示がありますが、親が濃厚接触者の場合や濃厚接触者でなくてもお勤め先が同じ場合は出席停止ではない。個人情報保護のため隠していても知り合いから知れ渡ります。今回、お勤め先に感染者が出たため当然欠席すべきとの圧力が周りからかかって親子で卒園式を自粛せざるをえなかったり、逆に卒業式に出席して陰口を言われたケースがみられた。風邪気味でも休めということだが、熱が下がってすぐに登校して良いのか。教師が子どもに感染させるケースも考えられる。誹謗中傷は避けられず、学校再開は、感染の危険以上に、疑心暗鬼になって心を病むことが心配です。
 ◇  ◇  ◇
〇これ(その他、35~44歳)
4月に小学校の入学式を控えています。正直、3月末からの感染増加での学校再開の判断に疑問を感じます。密室空間やイベントの自粛を要請して、なぜ入学式はイベントとの認識が無いのでしょう?感染を予防します、対策をしてると言いますが、感染した場合の学校側の対応や責任について示されません。何かあっても、教育委員会は誠意ある対応をしくれる訳では無いのに。我が家は長男を自死で無くしていますが、対応は酷いものでした。そんな一人の死に対しても向き合えない教育のトップが決める判断に、我が子を預けられるのでしょうか?志村さんが亡くなり、死に目に会えない、看病や励ます事も出来ない状況がメディアで報道されました。自分の子が同じ状況になったらと思うと耐えられません。正直、入学式に人数制限を儲けても医師や看護師が衛生に気をつけても、感染してしまう病気に対応出きる自信は何処にあるのでしょう。なぜ、学校から入学式に参加しなくてもいいと、選択肢が無いのでしょうか?皆でスタートラインに立つことが重要だとは思えません。そして、もしコロナに感染した子が居た場合に感染した子の特定、それによる苛めなどを考えて居るのでしょうか?4月8日の入学式を行くのが当たり前では無く、親の判断も必要だと言う報道をして欲しいです。
 ◇  ◇  ◇
〇学校に通う子供の母(その他、56歳以上)
ここ数日、東京都のコロナ感染者数が爆発的に増え、小池都知事も緊急宣言で都民に注意喚起をしているのに、なぜ子供たちの学校だけ再開になるのかさっぱりわからない。こんな時期に学校に行かせるなんて、今までの休校はなんだったのか。文科省が決めたことには従うしかないということなのか。学校は感染防止に万全の対策を取ると言っているが、それも信じられない。だいたい、マスク不足のなか開校することの言い逃れのように、文科省は、ハンカチとゴムだけで子供でも作れるマスクの作り方を推奨しているが、そのマスクにどれほどの効果があるのか。これも文科省がいう万全の対策のひとつというのなら、新学期からの学校再開がいかに危ないものか一目瞭然だ。日本で1番感染者数が多い東京都は、学校の休校を延長するべきだ。
 ◇  ◇  ◇
〇中高生の母(その他、35~44歳)
学校再開、反対です。なんて無謀なことをするのでしょうか?今世界中で戦争状態だということを国や地域を代表する方たちが訴えています。世界のニュース番組を見て、外国の出来事…といつものように思っていてはいけないと強く思います。早くに学校休校を決めた日本を評価していましたが、ナゼ今逆行していくのですか?民間の力を借りてオンライン授業ができるよう学びを止めない工夫をせず、学校再開なんてありえません。買えないのにマスクをして登校する、熱を測る、換気をする。それが、徹底した感染予防になるウイルスでは無いことが、世界の情勢を見ればわかることなのに。
 ◇  ◇  ◇
〇しんたろー(その他、25~34歳)
東京封鎖するかどうかって話をしてるときに学校再開する意味がわかりません。教育委員会は国の情勢わかってますか?そもそも交通機関がストップしたら電車、バス等で通学してる人はどうなるんですか?高齢者や乳幼児と同居してる家族は感染したときのリスクが小学生以上の子どもだけの家庭と比べて高すぎる。そんなこともわからんのか教育委員会
 ◇  ◇  ◇
〇塔(その他、35~44歳)
再開に反対です。私のいる県ではALTの先生がコロナに感染しました。確かに県民にコロナはほとんどいませんが、再開すればあっという間に感染が広がると思います。同居も他の県より多いので家に高齢者がいる家も多いです。ただでさえ大きい病院は新規患者受け入れていないのに、これでコロナが蔓延したら病院はパニックになるのは目に見えています。こんな状況でもスクールバスで登校とか怖くて学校に行かせられません。
 ◇  ◇  ◇
〇たなかゆうじ(その他、45~55歳)
学校再開の文科省のガイドラインが実施不可能であれば再開見送りですよ。まずマスク全員分を確保し配布。当面無理ですよね。国語、英語、音楽で発声ある。特に音楽の授業で歌えないリコーダーも無理。北海道の窓開けもまだ厳しい。校舎内では距離をおいても、さよなら解散したら学校付近でタムロしてしゃべってるよね。登校させない方が良い。部活動も不可能。旅行的な行事も難しい。再開する前に教職員全員にPCR検査とコロナウィルス抗体検査を実施してほしい。症状が出ない場合もアルらしいから。そうじゃないと預けれないし、すでにかかっていた職員がいたら校内消毒と閉鎖でしょう。早く方針出さないと親も教職員もどうしていいのか迷惑します。
 ◇  ◇  ◇
〇サイ(その他、35~44歳)
命より大切なものはありません。経済活動、学業を優先している時ではありません。世界を見て、もっと厳しい判断をしてほしい。仕方なく外出している方も多々みえるのでは。仕方なく学校へ送り出す人も。私は落ち着くまで休ませたいと思っています。 これだけネット社会になっているのだから、オンライン環境を整えて、自宅学習を希望します。せめて、自由登園にしてほしい。
 ◇  ◇  ◇
〇マスク難民(その他、45~55歳)
私立高校に通う子供の親です。現在休校中ですが、来週から学校再開の予定です。毎日、地下鉄、電車、バスに乗り通学時間は片道1時間以上です。東京在住ですが、新型コロナウィルスの感染者が増加し、何処で感染したかもわからない陽性者が増加しているにもかかわらず何故学校再開なのか納得出来る材料が1つもありません。休校中遊び歩いていた生徒、海外旅行に出掛けた生徒が居る学校に子供を行かせたくありません。少なくとも我が子は、休校中新学期明けのテスト勉強をし、ほぼ外出していません。近所にマスク着用、アルコールを常備し、散歩に行くくらいです。感染させてはいけないと近所に住む祖父母にも会うのを控えています。
真面目に自粛している生徒は我が子だけではありません。三世帯で暮らしている同級生や兄弟に喘息等持病がある家庭の子供も学校に行きたくないと言っているそうです。自分が知らず知らずに感染していて祖父母、両親や兄弟に移してしまったらと不安な気持ちの子供達がいることを政府や学校関係者はわからないですか?
学校からの学校再開の連絡は、毎日の検温、マスク着用等ありましたが学校はどんな対策をしているかは報告無しです。海外旅行に行った生徒の把握はしていないのですか。既に陽性なのに症状がない生徒からもし我が子が感染したらと考えるだけで冷静ではいられません。十代でも海外では重症者、死亡者が出ています。それなのに学校再開するんですか?
Twitterで学校は3つの密の典型、毎日が大規模イベントに長時間参加しているのと同じとつぶやいていらしたお母さまがいました。その通りだと思います。学校だけではありません。通学の電車やバスもクラスターですよね。そもそもマスクが何処にも売っていません。毎日、マスク探しの旅に出ましたが、無いのでネットで高額のマスクを購入するしかありません。日本製のものは手に入りません。何度も申し上げますが、それでも学校再開するんですか?まずは、命優先に考えて下さい。
 ◇  ◇  ◇
〇ayaya(その他、35~44歳)
この時期の学校再開は疑問しかありません。学校を休校して、その意味を理解して感染を広げまいと自粛した子供たちは少なかったのではないでしょうか?InstagramやTwitterなどでは集まり遊び楽しんでる様子が日々上がってます。特に高校生などは羽を伸ばすかのように遊んでいたように見受けられます。若年層の無症状感染者が学校再開で集まり、それを家庭に持ち帰る。基礎疾患があったり高齢者がいる家庭にとっては自殺行為です。多数の感染者が出ている地域はもちろん、その地域からの生徒が1人でもいる学校は休校を延ばすべきだと考えます。勉強は遅れてもできます。しかし、命は遅れると助かりません。どうか、政府や県知事さんなど人命を優先した検討をしてくださいますよう期待しております。
 ◇  ◇  ◇
〇チーバちゃん(教諭、35~44歳)
先日出た、学校再開の基本方針。学校ではマスクをつける、密集しない、近くでしゃべらない、これでどうやって学校を再開できるのでしょうか。子どもだけでなく、教師だってマスクなど手に入りません。マスクもつけずに、30人以上の人間が教室にこもり、1日7時間近く生活をするのです。クラスター感染の温床でしかないです。再開するのであれば、全国の学校全てにマスクを配布、働く教職員にも安全確保をしていただきたいと思います。
 ◇  ◇  ◇
〇直子(その他、35~44歳)
学校再開は時期尚早としか言いようがない。宮崎県では感染者数が少ない(5人以下)が、潜伏期間2週間を踏まえて考えると、ここで再開したら一気に感染者数が増加するのは目に見えている。元気な子供たちは感染させる側になり、まずは基礎疾患を持っている子供たちが状態深刻化してからまた騒ぐという悪循環だと思う。今は人命優先。事態の収束の目処がついてからの再開で遅いということがあるでしょうか?死ななくて良い、未来を背負っている子供たちをまずは守らなければ。そして、この子供たちを自宅で支えている高齢者の家族の安全も守りたい。文科省は今一度、考えて欲しい!!!
 ◇  ◇  ◇
〇Tosh(教諭、45~55歳)
なぜ、誰もいったん9月へ入学・新学期開始に延期して事態の収束を待つということを言い出さないのか不思議。もちろん収束は期待できないかもしれないけれど、手作りマスクで突っ込めというよりもずっと余裕を持った判断ができるし、これを機会にギャップイヤーを取り入れることもできる。短期で実施しても意味がないので、ひとまず9月まで延期しつつ、その間に学力支援策とか、教職員の(特に非常勤職員の)休業補償とか、そういったことを議論して決めていけばよい。オリンピックに関しては1年延期が遅まきながら決定しているけれど、それにしたって新年度から9月に学校年度を変えることでいろんな意味で余裕が出てくるだろうに。9月入学にして、入試などのスケジュールもそれに合わせれば、わざわざインフルエンザや雪の時期に大学入試をやることもなくなる。そもそも、コロナのせいで国公立大学を今年度あきらめたものもいる。いたたまれないというか、非常に政治の進み方に対して憤りを感じざるを得ない。ひとまず、9月新学期推進を。

3月30日正午までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見についてそれを支持することはありません)。

〇普通の高校生(その他、18歳未満)
今、学校を再開することに反対だ。コロナウイルス感染者がどんどん増えている今、学校を再開すると、もっと感染者が増えるに決まっている。マスクをしたところで感染を完全に防ぐことはできない。子供たちの中には嘆息持ちのお子さんもいるだろう。学校を再開することで命をおとす人が増えてしまう。もっとよく考えて学校再開を延期してほしい。
◇  ◇  ◇
〇あきちゃん(その他、45~55歳)
学校再開についてですが、休校前よりも感染者が爆発的にふえてるため、反対です。もちろん、休校のストレスはありますが、命の方が重いです。子どもが感染してきて家庭で移すリスク、教員に移すリスク、そして多くの子ども達は、「無症状感染者」になり、その数が増えて、結果的に国民の感染者増加を増やすと思われます。働いているお母様は再開賛成のお考えの方もいるようですが、ご自分のお子様が「無症状感染者」として帰宅されて、お母さまやお父様に移すこともあると思います。勤務先でも感染者が増えるので、お母さまやお父様は働くどころではなくなり、万が一、入院されることもあり得ます。休校時よりさらに悲惨な状況を加速する可能性が高いです。学校再開は、感染者を増やすだけだと思います。また、学校現場で感染者が出てからの再休校は遅いです。遅すぎます。子どもが犠牲になってから再度休校又は、学級閉鎖や学年閉鎖ををするのでは取り返しがつかないです。再開希望の方のお子様が症状ありで感染したときも、保護者さまは学校再開して良かったと思われるのでしょうか。仕方がないわ、運が悪かっただけですみますか?また、お子様で感染したら、苛めに発展すると思います。わたしは、子どもが支援がいる子なので学校によく行きますし、喘息もありますし、過去肺炎にもなったので、学校に行くのが非常に非常にこわいです。保護者が重篤になる可能性もあります。
もし、学校を再開する場合は以下をお願いしたいです。
○「登校は保護者の判断に任す」つまり「自由登校」を認めると追記
○「曜日別、グループ別登校」の導入
①35ー40名をクラスを4グループに分ける
②月、水、金のグループ 火、木のグループに分ける 午前中に来る子、午後に来る子に分ける
◇  ◇  ◇
〇かなや(その他、35~44歳)
感染が広がり始めた当初に休校を実施し、まだ感染者のいない県までも及んでいたのに、感染者が多く出始めた今になって学校を再開するのか分からない。密集状態の中の給食。素手で触らなければならないパンや果物など、本当に安全と言い切れるのだろうか…
◇  ◇  ◇
〇hime(教諭、35~44歳)
地域により状況は異なりますので、自分が住んでいる東京で言えば、患者数は急増しています。自粛疲れによる緩みが今の急増に現れていると報道されていますが、新学期からの学校再開はまさに同じ事を繰り返し状況をさらに悪化させる様に思います。そもそも子ども達は「3密」するのですから。文科省からの指導要請を教職員が実施し、子ども達の命を守り、教育活動を行うのは現実的に難しいと考えます。命を失ってはならないのです。東京都は学校再開を見送るべきです。
◇  ◇  ◇
〇ayame(その他、35~44歳)
これ以上家にいられるのも、お昼を作るのも限界です。だらだらした毎日に限界です。親が仕事で家に居られない子どもは学校で預かってくれて、教室で自習をしていました(弁当持参)。これって学校普通に行くのと変わらないと思いますが。それでも感染者がでていないので、再開してみても良いと思います。また、学童保育の子どもたちはもっと密集した空間にいるのですし。保育園と幼稚園は普通に行っていますよ。せめて給食を食べに行ってほしい。
◇  ◇  ◇
〇東京都江東区 女性(その他 45~55歳)
命あっての教育であり、経済であり、余興であり、国家である。。
自然界の掟では、病気になった個体は容赦なく群れから外される
生きるとは何か、人として共に生きていくとはどういうことか…
我が家ではベランダカフェを楽しんだり、クレープを大量に焼いたり、ヨガをやったりして過ごしています
そして2人の子どもには少しだけ世の中で起こっていることを淡々と話しています
今生きていることの尊さを、そして人の温もりのありがたみを感じてもらえたらと思っています
明日はどうなるかわからないですが、夫も同じ気持ちだと思います
◇  ◇  ◇
〇ほみ(教諭、45~55歳)
3月からの休校で課題はたくさん有りましたが、なんとか乗りきりました。春休みになって、休校解除の風潮。コロナの恐怖はおさまってない。いや、むしろ高まっているのに。「部活再開、いいですよ」という対応に驚きました。危機意識は高まっているかもしれませんが、人が動く、密集することはさけられません。窓全開で授業は、逆に体調くずします。花粉症にはたまりません。せめて、おとなの移動(転勤、就職、大学進学等)が、落ち着いて、コロナウィルスの感染状況をみてからでは、だめですか?新年度、人が動く時期です。
◇  ◇  ◇
〇匿名(その他 45~55歳)
感染者が増えている中、なぜ再開するんだ?!感染者を増やしたいようにしか思えない。なぜオンライン授業を推進しないのか?!オンライン授業なら賛成する。換気だ、マスクだ。何を言っているんだ?防護服を着用していてもうつる。普通の風邪などではない。換気しようがマスクしようが意味がない。学校再開すれば今でさえ感染者が増えているのを後押しする。後押しだけでは済まないだろう。授業が遅れる?友達に会えない?ストレスが溜まる?それは全て命あってだ。日本だけでなく世界中で起きている。感染が増えている中、学校再開を賛成と言っている方は自分の子供が学校に行き感染し重症になり命をおとしたらどうするんだ?子供がいない方なのかわからないがあまりにも無責任。自分が感染し苦しまないとわからないのか?自分の身内が感染しないとわからないのか?陰性から陽性になり陰性になりまた陽性になった方もいる。普通じゃない。学校教育者に丸投げはやめていただきたい。教員にも家族がいる。国会の方々全てに聞きたい。子供がいない人の意見はいらない。あなた方はこの感染状況でマスクなど役に立たない最中、あなた方の子供やお孫さんを学校に行かせるのか?それでも再開を通すならば自由選択にすればいい。
◇  ◇  ◇
〇まる(教諭、35~44歳)
学校再開は延期をして欲しいと思います。子供達の中にはマスクが手に入らず来る子もいるでしょうし、もし感染者が出ても責任は取れません。子供達に自己管理をさせるのは無理だと思いますし、現場で働く教員達は感染の危険に晒されても構わないのでしょうか?家庭もあり子供も居ます。政府にどうか現場の声が届きますように。
◇  ◇  ◇
〇のん(その他、35~44歳)
学校再開に反対です。爆発的感染の瀬戸際だと言うのに日本人は呑気すぎる。海外の状況を見てこの危機的状況がなぜわからないのか。低学年の子どもは、しゃべるな、くっつくなと言っても無理。マスクをしたって動けばすぐズレてしまう。また、学校が再開するならもう大丈夫だろう、と気が緩む人も多い。実際、政府が学校再開を発表してから急に世間が緩和ムードになってしまった。塾や習い事も、それに合わせての再開が目立つ。休校により、自分も含め働く親の様々な苦労があるのは百も承知だが、それでもなんとかして休校を続けるべきだと強く思う。
◇  ◇  ◇
〇k(その他 45~55歳)
新型肺炎は、後遺症が残る可能性がある感染症です。子供や家族に後遺症が残ったら、悔やんでも悔やみきれないです。今の東京で学校再開したら、東京の感染爆発を引き起こし、その後の日本社会に与える影響を考えると恐ろしいです。東京だけでも、2週間ほど休校する必要はあると思います。
◇  ◇  ◇
〇ry(その他、35~44歳)
学校をただ再開するのは反対です。子どもたちを危険にさらす。早急にオンライン授業の準備を進めるべき。たくさんの予備校が以前からやってるんだから、すぐにできるはず。
◇  ◇  ◇
〇ママちょ(その他 45~55歳)
中学生の子を持つ母です。感染拡大する中、学校再開には大反対です。勉強の遅れは取り戻せても命は取り戻しが出来ません。今、私達、そして国は命を守ることが最優先だとも思います。この国の未来を生きる子供達の命を守りたい。そう強く思っています。
◇  ◇  ◇
〇ゆり(その他、35~44歳)
「緊急事態宣言ギリギリのところ」なのに、「新学期、再開します」って…
電車やバス通学の子供たちが多い学校です。再開しないで欲しい。

3月27日午後8時までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見についてそれを支持することはありません)。

〇makoto(臨時教員・講師、45~55歳)
地域によると思います。
◇  ◇  ◇
〇ちょこ(その他、35~44歳)
絶対人命第一、我が子を守らなければ皆が平和に暮らせる未来はない。
◇  ◇  ◇
〇2児の母(その他、35~44歳)
学校再開反対です。海外でも子供は感染しています。日本だけお花畑と言われている意味が今よくわかります。海外のコロナの動画見てください。日本の報道ではされないことが沢山あります。フェイクではないんですよ!日本では感染者が増えてから学校再開なんて意味がわかりません。親として今行かせるべきではないと思っています。テレビやらで取材を受けているお母さんの理由にも何が大事なのか問いたいです。子供のストレス?勉強が遅れる?友達に会えなくて可哀そう?この理由が今ですか?子供が感染して重症になったら?逆に親が子供に移されて重症になったら誰が子供の面倒を見るんでしょうか?防護服を着てる人でさえ感染してます。インフルエンザは予防接種も薬もあります。コロナとは違います。子供が自分で予防できますか?学校の先生に予防を任せた所で安心できますか?学校の先生もかなりの負担です。子供が大事なら再開は今じゃないと思いませんか?子供を守るのは親だけです。子供にとっても親が大事なんです。せめて新学期は自由登校を望みます。行かせたい人だけ行かせて下さい。学校に行かせなくても子供は死にません。楽しく安心して通えるのが学校です。子供も親も不安の中の学校再開は絶対に反対です!
◇  ◇  ◇
〇ささ(その他、35~44歳)
再開賛成です。行かせたくないご家庭は自主的に休ませたらいい。再開されないと、行かせたくても行かせられない。並行してオンライン授業の準備構築を至急やっていただくべきです。会社のように、リモート&出勤をミックス(オンライン&登校をミックス)になれば、時差登校等の効果と等しくなります。反対出来る方が羨ましい。フルタイムですし、これ以上子供に孤独な在宅は精神衛生上、そして安全、防犯上望めません。
◇  ◇  ◇
〇みや(臨時教員・講師、45~55歳)
学童保育所の職員ですが、学校を休校にしても、働くお母様なども困ります、し、学童保育所も、ほとんど営業しています…
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。