新学期、学校再開は妥当? 85%が「早すぎる」

新学期からの学校再開をめぐり、事態が刻一刻と変わる中、自治体や学校現場は再開時期の最終判断について苦慮している。萩生田光一文科相は3月31日の閣議後会見で、「感染防止に万全を期した上で基本的に学校を再開することが望ましい」と前向きな姿勢を見せたものの、東京都や大阪府など都市部を中心に感染者は日に日に増加。都や千葉県東庄町など複数の自治体が、新学期からの学校再開を見送り始めている。

本紙電子版「Edubate」の読者投票では、「新学期からの学校再開 賛成?」のテーマで3月25日から意見を募った。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。