都が学校再開を5月6日まで延期 入学式や始業式は実施

都内で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染者が増加している状況を踏まえ、都教委は4月1日、臨時会を開き、連休が明ける5月6日まで、都立高校や特別支援学校などの臨時休校を延長する方針を決めた。入学式や始業式は規模を縮小した上で実施する。

都教委では、3月26日に「都立学校版感染症予防ガイドライン」を公表し、「時差通学」や部活動の制限などを行った上で、新学期からの学校再開を目指していたが、その後、感染経路が特定できない感染者が増加していることなどを踏まえ、子供の健康と安全を最優先に、新学期からの学校再開を見送った。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。