休校中も非常勤含め雇用確保を 文科省が私立校に要請

3月から続く一斉休校に伴い、一部の私立学校の非常勤講師らに賃金が支払われていない問題に関連し、文科省は3月31日、休校期間中も非常勤講師をはじめとした教職員の雇用を確保することや、労働基準法を踏まえ休業手当を適切に支払うことを求める事務連絡を、各都道府県の私立学校主管部課に発出した。

まず、臨時休校中は各地域や学校の実情に応じ、非常勤講師らを含めた教職員全体の働く場を確保するとともに、組織全体として業務体制の確保に努めるよう求めた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。