成人式は「20歳」で実施 市区町村の9割が従来通り

民法改正による成年年齢引き下げ後の成人式の対象年齢について、すでに決定している67市区町村のうち、9割に上る61市区町村が従来通り「20歳」を対象に実施する方針であることが、法務省などが4月6日に公表した「成人式の時期や在り方等に関する報告書」で判明した。「21歳」は3市区町村、18歳は2市区町村、19歳は1市区町村――だった。

調査は、国内全ての市町村および特別区の計1741市区町村を対象に実施。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。