ICTで自宅学習支援 教員は在宅勤務、都教委方針

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて、対象地域に指定されている東京都教委は4月9日、都立学校の教職員は在宅勤務とし、生徒の自宅学習をICTで支援する方針を決めた。島しょ部の都立学校についても臨時休校とした。

都教委では、1日に5月6日まで都立学校を臨時休校にする方針を決めていたが、その時点では感染者が確認されていないなどの理由で休校の対象としていなかった島しょ部の都立高校についても、緊急事態宣言を受けて臨時休校とする。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。