愛知・岐阜が独自に緊急事態宣言 5月6日まで休校延長

愛知県と岐阜県は4月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、独自に緊急事態宣言を出した。国の緊急事態宣言の対象となっている7都府県と同様、学校の休校期間を5月6日まで延長する。休校期間の長期化に伴い、愛知県ではインターネットによる学習支援に乗り出す。

4月10日午後に開催された愛知県の対策本部会議で、大村秀章知事は「新型コロナウイルス感染症は、全国で感染された方が急速に増えており、愛知県においても、この1週間でこれまでの感染者約300人のうち、3分の1近い方が感染している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。