休校中の家庭学習、成果を学習評価に反映 文科省が通知

新学期に入っても各地の小中高と特別支援学校の臨時休校が続く中、文科省は4月10日、学校に登校できない児童生徒の学習指導について、▽家庭学習の成果を学習評価に反映することができる▽家庭学習で行った内容は、学習内容の定着を条件に、学校再開後に対面の授業で再度実施しなくても構わない――などとする通知を都道府県などの教育委員会に出した。

同通知は丸山洋司・文科省初等中等教育局長名で、4月10日付で発出された。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。