あしなが育英会 新型コロナで全奨学生に緊急一時金

病気、災害、自死などで親を失った子供らを支援する「あしなが育英会」は4月16日、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う休業や失職などで、生活難に陥る遺児家庭を支援するために、高校から大学院までの全奨学生約6500人を対象に、「遺児の生活と教育の緊急支援15万円」の交付を決定した。支援総額は約10億円となる。

入金口座を登録済の2年生以上約5000人には4月中の送金を目指し、新1年生約1500人には、入金口座の登録作業が完了し次第の送金を予定している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。