【コロナと学校】連休前に登校日設定 北海道教委が通知

新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休校を巡り、北海道教委はこのほど、休校期間中の4月27日から5月1日の間に半日程度の登校日を設ける方針を、道立学校や道内の市町村教委などに通知した。感染防止の観点から、休校期間中の登校日を設定していない自治体も多くある中で、通知では、連休明けの学校再開を視野に入れた対応を求めた。

札幌市を中心に感染者数が増加するなど、第2の波ともいえる危機的状況にあるとして、道教委は4月17日に、すでに臨時休校としていた札幌市などを含め、道内全域で4月20日から5月6日までを再び臨時休校とする方針を示していたが、その時点では登校日の設定については明確にしていなかった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。