【コロナと学校】同じクラスの児童らと担任が感染 富山

富山市は4月22日、市立小学校に通う同じクラスの児童3人と担任教諭が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。同クラスではすでに15日に、男子児童1人の感染が確認されていた。

同市によると、児童は全員が無症状で、教諭も発熱症状はあるものの軽症という。また、同クラスの他の児童は全員陰性だった。

同市保健所は「すでに休校期間中であり、新たな感染の連鎖が発生する状況にない」と判断。

同市教委によると、休校延長は23日時点では予定していないものの、今後については近隣地域の感染状況も踏まえて検討するとしている。

次のニュースを読む >

関連