【読者投票】「9月入学」への変更 賛成?

新入学と新学期を9月に変更する「9月入学」の導入議論について、安倍首相は4月30日の参院予算委員会で、「世界各国をみても、欧米は9月。前広にさまざまな選択肢を検討していきたい」と述べました。萩生田文科相も「一つの大きな解決策の方法として考えていきたい」と答弁しました。

また、知事や野党からも9月への変更案が出ています。宮城県の村井嘉浩知事ら「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、9月入学の導入を求めるメッセージを発表。東京都の小池百合子知事、大阪府の吉村洋文知事も導入を支持しています。国民民主党は「9月入学検討ワーキングチーム」を立ち上げ、日本維新の会はこのほど公表した「新型コロナウイルス対策に関する提言」(第4弾)に、幼稚園から大学までの教育課程を9月入学に改めることを盛り込みました。

しかし一方では、栃木県の福田富一知事、富山県の石井隆一知事、京都府の西脇隆俊知事らをはじめとして、慎重な対応を求める声も出ています。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。