【コロナと学校】5月末まで休校延長 23府県・政令市に

新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、休校期間を延長する都道府県や政令市が相次いだ。5月1日には、札幌市、千葉県、徳島県が休校延長を決めた。4月30日までに、休校を5月末までとしている都道府県・政令市は少なくとも23府県・政令市に上っている。5月6日や10日までとしている都府県・政令市についても、政府の緊急事態宣言延長の動きなどを踏まえ、連休中に休校延長を決める可能性がある。

札幌市は、市感染症対策本部会議での秋元克広市長からの要請を受け、北海道と足並みをそろえる形で5月10日までの延長を決めた。国の緊急事態宣言の動向を踏まえ、連休中に休校期間をさらに延長する可能性もある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。