【コロナと学校】 愛知県、熊本県が学校再開へ

政府の緊急事態宣言が解除される見通しが立った自治体で、学校再開を早める動きが出ている。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、重点的な取り組みが必要な特定警戒都道府県とされた愛知県は、大村秀章知事が5月13日の会見で、臨時休校中の県立学校や特別支援学校の再開を予定より1週間前倒しして、25日から授業を始めると発表した。熊本県も5月末までとしていた県立学校などの休校期間の解除を早めて18日に再開すると、12日に県教委が明らかにした。

愛知県は県立学校などの休校期間を5月31日まで延長していたが、県内の感染者が減少していることから、再開を1週間ほど前倒しし、25日から授業を始めることを決めた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。