1~3月の児童虐待相談対応件数 前年同月比1~2割増

休校や外出自粛の長期化で、子供への虐待リスクの高まりが懸念されているが、厚労省がこのほど発表した今年1~3月の児童虐待相談対応件数(速報値)によると、対応件数は前年に比べ1~2割強、増加した。

1月の全国合計は1万4974件(前年同月比22%増)、2月は同1万4997件(同11%増)、3月は2万2503件(同12%増)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。