各校に最低100万円支給 第2次補正予算案を閣議決定

新型コロナウイルスの感染拡大による影響への対応として、政府は5月27日、今年度の第2次補正予算案を臨時閣議で決定した。文科省が所管する事業の補正予算案には、合計1617億円を計上した。第1次補正予算では学校のICT環境の整備に関する費用などを計上したが、2次では児童生徒や学生の学びの保障を中心とし、学校現場における人的・物的体制の整備に重点を置いた。

人的体制の整備には318億円を計上。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。