【コロナと学校】文科省「人材バンク」登録は5000人

学校再開後の授業や補習を充実させようと文科省が4月に開設し、退職教員や大学生らに登録を呼び掛けている「学校・子供応援サポーター人材バンク」の登録状況が5月28日、教育新聞の取材で分かった。同省によれば、現時点で約5000人が登録している。

登録者のうち約2割が、退職教員など教員免許の保持者。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。