【9月入学】首相、導入見送りを表明「学びの確保が第一」

自民党の秋季入学制度検討ワーキングチーム(WT)は6月2日、安倍晋三首相と萩生田光一文科相に、9月入学について「直近の導入は困難」とする提言の申し入れを行った。

安倍首相は、9月入学に関して「法改正は難しい」と応じ、「格差を生じさせないように学びの場を保証し、子供たちの学びを確保することを第一に対応したい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。