各国のグローバル・ティーチャーが協力 コロナ禍を絵本に

コロナ禍をテーマにした絵本『Hope, where are you ? ~きぼうって、どこにあるの?』が、カナダの高校教員アーマンド・ドゥセット氏と、メキシコの教員エルサ・ゲラ氏により作成された。世界各国の教員が協力し、日本語や仏語、スペイン語、ポルトガル語、中国語など30カ国の言語に翻訳され、無料でPDF版をダウンロードできるようになっている。

著者の両氏は過去、教育界のノーベル賞と言われる「グローバル・ティーチャー賞」でトップ50に選ばれている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。