コロナでのいじめ防止など報告 人権教育・啓発白書

文科省と法務省は6月9日、2019年度の「人権教育及び人権啓発施策」(人権教育・啓発白書)を国会に報告した。

新たなトピックスとして「新型コロナウイルス感染症に関連した差別や偏見・いじめなどへの取り組み」を取り上げ、感染者、濃厚接触者、医療・福祉従事者などへの差別と偏見が広がっていることや、感染から回復した人に学校や職場が理解を示さず、速やかな復帰ができない事例などを掲載。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。