【コロナと学校】調理員感染で給食停止 北海道岩見沢市

北海道岩見沢市で6月9日、学校給食岩見沢共同調理所に勤める調理員1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、同市教委は同日から市内の小中学校23校に向けた給食を停止した。9日は午前中のみの授業とし、10日は児童生徒が弁当を持参して通常授業を再開した。道保健所が他の調理員への濃厚接触状況を含めた調査と、同調理所の消毒作業を行い、給食の提供は当面の間、取りやめる。

同市教委によると、新型コロナウイルスに感染したのは、学校給食岩見沢共同調理所で給食の調理にあたる委託業者の女性職員。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。