8月に甲子園交流試合開催 春の選抜代表32校を招待

日本高等学校野球連盟(日本高野連)は6月10日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で春夏の甲子園大会が中止されたことの代替として、この春に行われる予定だった第92回選抜高校野球大会の代表32校を、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に招いて、8月10日から「2020年甲子園高校野球交流試合」(仮称)を開催することを決めた。大会は原則、無観客とし、各校が1試合ずつ、計16試合を行うとした。

大会は日本高野連が主催し、春の選抜大会を主催する毎日新聞社と、夏の全国選手権大会を主催する朝日新聞社が後援して、阪神甲子園球場が特別協力する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。