「ディスタンスラーニング」などの事例を紹介 グーグル

長期にわたる休校で、オンラインによって学びを保障する取り組みが広まっているのを受け、グーグルは6月11日、オンライン記者会見を開き、同社の教育機関向けサービスを活用したオンライン授業の事例を紹介した。同社によると、コロナ危機の影響で、学校などで同社サービスを利用するユーザーは世界中で急増しているという。

同会見では、埼玉県立越谷南高校と大阪府にある関西学院千里国際中等部・高等部が、オンライン授業の実践を発表した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。