大学生の就職率、過去最高 来年度はコロナ影響を警戒

文科省と厚労省は6月12日、大学・高校などの卒業者の就職状況調査で、今春卒業した大学生の就職率(4月1日時点)が98.0%と過去最高、高校生は98.1%と過去3番目の高水準になったと発表した。しかし新型コロナウイルスによる景気の落ち込みを受け、今後は厳しい状況が予想される。

大学の就職状況調査は、大学、短大、専修学校など112校、6250人が対象。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。