【9月入学】教育再生会議で検討 安倍首相が答弁

早期導入が見送りとなった9月入学について、安倍晋三首相は6月15日の参院決算委員会で、政府の教育再生実行会議で引き続き検討していく意向を示した。

安倍首相は日本維新の会の柴田巧参院議員への答弁で、新型コロナウイルスの感染拡大により学校の休校が長期化し、児童生徒の学習の遅れや地域間での学びの格差が生じることを懸念して、「9月入学を選択肢の一つとして議論した」と説明。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。