英会話学習にはVRが効果か 発音や理解力で改善

VR(仮想現実)を活用した英会話学習は、従来の学習形式と比べ習熟度が上がることが6月15日、同志社中学校(京都市)とNTTコミュニケーションズが実施した実証実験の結果で明らかになった。発音や正確性、相手の発言を適切に聞く理解力などで改善が見られた。

同調査では同校の生徒12人が2グループに分かれ、入国審査やレストランでの注文など、留学や海外旅行で必要な英会話を学んだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。