障害のある児童生徒への対応 学校再開受け文科省が通知

学校再開を受け、文科省は6月19日、特別支援学校や小中学校の特別支援学級などに在籍している、障害のある児童生徒の教育活動や感染症対策の方針を都道府県教委などに通知した。給食や医療的ケアなど、具体的な場面ごとに、障害の種類や程度、発達の状況などの個人差を考慮した対応を整理し、実際に行われている事例も取り上げた。

同省では「新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン」や「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」などで、学校再開後における教育活動の展開や感染防止対策の考え方を示してきた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。