大学中退者の半数が奨学金 うち9割が日本学生支援機構

大学中退者らを対象にした調査の結果が6月22日に発表され、中退者の47.6%が何らかの奨学金を借りており、そのうち約9割が日本学生支援機構から受給していた。同機構の奨学金は原則貸与型であるため、中退後に学生は返済していく必要がある。

奨学金の種類で最多だったのは、日本学生支援機構の第2種奨学金(利息あり)で53.4%に上った。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。