文科省、中学生のスマホ持ち込み容認へ ルール作り条件

文科省は6月24日、「学校における携帯電話の取扱い等に関する有識者会議」の今年度第2回会合を開き、これまで原則禁止とされてきた中学校への携帯電話の持ち込みを、一定の条件の下で容認する方針を示した。小学校は引き続き「原則禁止」とし、高校・特別支援学校は引き続き各学校による判断に委ねる。

登下校時に緊急事態が発生した場合、生徒が連絡手段を確保できるようにすることが主眼で、オンライン授業などでの個人所有端末の利用とは切り離して検討した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。