名古屋市が修学旅行実施へ 市教委が市立の各校に通知

新型コロナウイルス感染症の影響で学校行事の延期や中止が相次ぐ中、名古屋市の市立小中高と特別支援学校が、今年度の修学旅行を実施する見通しとなった。都道府県をまたいでの移動が全国的に緩和され、同市内の感染状況も落ち着いていることから、同市教委が6月23日付で、修学旅行実施の要請を市立の各校に文書で通知した。計画を立てる上で、入念な感染予防対策も求めている。

修学旅行の行き先は例年、小学校は1泊2日で京都や奈良、中学校は2泊3日で東京方面が多く、中学生は5月、6月ごろに上野、浅草や東京ディズニーランドなどを訪れる日程が組まれていたという。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。