コロナ時代の学校の業務改善 妹尾昌俊氏が解決法を講演

学校の働き方改革に取り組む日本教員多忙化対策委員会が主催する教員向けのオンラインセミナーが6月27日に開かれ、「コロナ時代の学校業務の改善」をテーマに、本紙「オピニオン」執筆者で学校業務改善アドバイザーの妹尾昌俊氏が講演した。

冒頭、妹尾氏は再開後の学校の状況を「授業のコマ数を増やしたり、検温や消毒、報告書類が増えたりしている中で、新学習指導要領にも対応しないといけない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。