昨年度中の労災請求 教育、学習支援業は88件、厚労省

厚労省はこのほど、仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や精神障害などによる、過労死を含めた労働災害(労災)の昨年度中の申請件数などを公表した。私立学校や学習塾の教職員が含まれる「教育、学習支援業」の請求件数は、脳・心臓疾患と精神障害を合わせると88件で、業務上の疾病と認定され、労災保険給付を決定(支給決定)したのは14件だった。

全体でみると、昨年度中の請求件数は2996件(前年度比299件増)で、支給決定は725件(同22件増)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。