兵庫県が小中で独自テスト 学習の遅れなど把握のため

兵庫県教委は7月1日、児童生徒の休校中の、学力の定着具合や学習の遅れを把握するため、県内の小学5年生~中学3年生を対象に、独自のテストとアンケートを実施する方針を明らかにした。9月上旬をめどに行う。

対象となるのは公立小中学校100校の児童生徒。神戸市を除く40市町村から1、2校を抽出し、学年ごとに1学級ずつ実施する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。