端末を置ける広い机や充電保管庫を設置へ 文科省方針

新型コロナウイルス対策や1人1台端末の普及を背景に、対面指導とオンラインを組み合わせた学びが模索されていることを踏まえ、文科省は7月2日の中教審初等中等教育分科会で、端末・教科書・ノートなどを同時に置ける広さの机や、児童生徒の端末を収納・充電する充電保管庫などを設置するといった環境整備の方向性を示した。

授業中に机の上で端末を利用しながら、教科書やノート、筆記用具を置く場合、ある程度のスペースが必要となる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。