学校生活の熱中症リスク高まる 日本気象協会が注意喚起

新型コロナウイルスの影響による夏休みの短縮などで、学校での熱中症のリスクが高まるとして、日本気象協会は7月2日、今夏の学校生活での熱中症の予防や対策のポイントをまとめ、各学校での取り組み強化を求めた。

熱中症での落命ゼロを目指す、同協会の「熱中症ゼロへ」プロジェクトの一環。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。