「徳島県から学校ICT改革を」 県知事ら文科省に提言

徳島県の飯泉嘉門知事は7月2日、青山周平・文部科学大臣政務官と面会し、EdTechを活用した教育の推進などについて提言した。同県では山間部も含め、国内屈指の高速インターネット環境が整備されており、ITベンチャー企業のサテライトオフィスが集積する。学校においても、ICTを活用した個別最適化や教育データの分析について、徳島県でモデル事業を行ってはどうかと申し出た。飯泉知事によれば、青山政務官は「ぜひ一緒に進めていきたい」と応じたという。

飯泉知事は「コロナ禍を経て、遠隔教育とその基盤を整備する絶好の機会となった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。