高校でも「3つのポリシー」策定へ議論 高校改革WG

文科省「新しい時代の高等学校教育の在り方ワーキンググループ(WG)」は7月9日、第9回会合を開いた。育成を目指す資質・能力を明確に設定するため、各高校での策定が検討されている「スクール・ポリシー」や「スクール・ミッション」に関して、各高校の特色を明確にするための基本的な考え方が示された。

同省は「各高校で掲げられている学校教育目標は、ともすれば抽象的で特徴が分かりにくい、教職員の間でも強く意識されていない、校内外への共有・浸透が十分ではない」という課題を改めて提示。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。