21年国立大入試の要領公表 選択問題などで配慮、追試も

新型コロナウイルスによる休校などにより学習の遅れが想定される中、国立大学協会(国大協)は7月13日、「国立大学の2021年度入学者選抜についての実施要領」を公表し、これまで示していた前期日程(2月25日~)、後期日程(3月12日~)とともに、3月22日から前期・後期日程の追試を行い、受験機会を確保することを示した。

原則として、全ての大学で複数の受験機会を設ける。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。