「少人数学級きちんと検討」 教育長らの要望に文科相

新型コロナウイルスの学校現場への影響について、全国都道府県教育委員会連合会などは8月7日、会長らが萩生田光一文科相と文科省で意見交換を行い、消毒などの教員の業務負担の軽減や少人数学級の検討を要望した。萩生田文科相は少人数学級について、きちんと検討していくと応じた。

文科相と教育関係団体の意見交換は4回目。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。