【共通テスト】 第2日程は10万人分の会場確保へ

新型コロナウイルスによる学習の遅れへの配慮として、2つの試験日程が設定された大学入学共通テストについて、萩生田光一文科相は8月7日の閣議後会見で、第2日程(1月30日・31日)について最大10万人分の会場を用意するとした。

先月末には全国の高校3年生を対象とした意向調査で、第2日程の希望者は全体の1割に当たる3万2000人にとどまるとしていたが、今後の学習の状況などで一定数が第2日程に変更することを想定。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。